So-net無料ブログ作成
-| 2011年04月 |2011年05月 ブログトップ

明日の暴騰銘柄判定!ブルファイター投資法 特典付き [ブルファイター投資法]

明日の暴騰銘柄判定!ブルファイター投資法

明日の暴騰銘柄判定!ブルファイター投資法


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
ブルファイター投資法の特典内容はこちら





ガツンと噴上げてくる箇所を前日に仕込むブルファイター投資法





「チャートは、人間心理を映しだす鏡」 であり、

噴き上げる寸前のチャートには、その心理を映しだす、

ある共通する法則が存在する。


その共通の法則を見い出すことで、

今まで数多くの噴き上げ銘柄を的中させ、利益を積み重ねてきました。



その「噴き上げの共通法則の解説」と「噴き上げ銘柄抽出ソフト」

をご紹介します。



「ブルファイター」のメリットとは?」

・ 噴き上げ銘柄の抽出(EXELソフト)

・ 買いタイミング、売りタイミングを徹底解説

・ 利益を最大化する為の資金コントロール法を伝授

・ 売買回転数を上げ、利益率を高める方法 等


これにより、噴き上げ投資に必要な全てを得る事ができ、

ミリオネアへの第一歩を導いてくれます。




ダウンロード版 マニュアル68ページ


何故?そのような銘柄を見つけることが出来るのですか?

とよく聞かれるのですが、

心の中で「この教材マニュアルを読めば?」と思いつつ、


「そりゃー19年間、相場を分析して、いろいろと売買やってれば、一つ位、

何か法則性のようなものを見つけて、良さそうな銘柄とタイミングが判るようになってくるものさー」

と答えています。


相場を始めて1年や2年で、分析出来るようになりましたー。とか言った要領の良い人物(わたし)では御座いません。

先生や師匠が居た訳でも御座いません。


13~14年間位は、ずーっと損失ばかりです。



コツコツと、何がダメだったのか?

どんな時、上手くトレード出来たのか?

どのように分析したのか?

早く売り過ぎたり、売り遅れたり、

変なタイミング買いを入れたりして、もっと安くで仕込めたのにーと悔しい思いを何度も重ね、

どんな方法がベストなのか?

20年近くかけて、気付きを1行ずつ、投資ノートに書き足し、改良を加えてきたマニュアル&ソフトです。


たった一行の気付きを書くために、膨大な研究と費用、実験を繰り返しています。





例えば、投資には様々な手法が存在します。

・ゴールデンクロス
・ボリンジャーバンド
・サイコロジカルライン
・RSI
・グランビルの買い法則 等


教科書的には有用だと言われる手法ですが、
それぞれに利点もあれば、欠点=落とし穴 もあるのです。

しかし、貴方はその「落とし穴」に気づいていますか?

以下、実際にソフトを使って統計分析・検証してみました。

(随分前に行ったデーターなのでやや古いですけど、どの期間でも統計結果は同じです。)


検証結果1. ゴールデンクロス

○エントリー条件1
25日移動平均線が75日移動平均線を上抜け時に買い。
25日移動平均線が75日移動平均線を下抜け時に売る。
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
196勝 342敗   勝率 36.4%
ペイオフレシオ   1.84
(ペイオフレシオとは、勝ちトレードの平均利益額 / 負けトレードの平均損失額)
期待値        0.35%
(期待値とは、1トレードあたりの平均リターン)
平均保有日数   70.6日



【日足版】メガバンクトレード/MUFG

『渋谷高雄大百科』~渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成~

GoldLaw 株式黄金法則 200億円儲けた相場師是銀の幻の投資法が今あなたの手に

黄金の株手法<自動抽出編>

これだけでも株で稼げる!【短期投資応用編】

株価が上がっても下がっても利益が出る!証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』

楽ちんスイングトレード

プロの証券ディーラーが伝授! 反発急騰のサインがわかる!銘柄情報がメールで届く!『ハイパー・リバウンド投資術』



○エントリー条件2
13日移動平均線が26日移動平均線を上抜け時に買い。
13日移動平均線が26日移動平均線を下抜け時に売る。
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
505勝 747敗   勝率 40.3%
ペイオフレシオ   1.73
期待値        0.76%
平均保有日数   30.8日

⇒ 結論
ゴールデンクロスでは、利益を得られる結果とはなりませんでした。



検証結果2. ボリンジャーバンド

○エントリー条件
ボリンジャー20日で-2σ以下で買い。
ボリンジャー20日で+2σ以上で売り。
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
344勝 233敗   勝率 59.6%
ペイオフレシオ   0.72
期待値        0.54%
平均保有日数   70.47日

○エントリー条件
ボリンジャー20日で-1σ以下で買い。
ボリンジャー20日で+1σ以上で売り。
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
612勝 416敗   勝率 59.5%
ペイオフレシオ   0.77
期待値        1.06%
平均保有日数   38.37日

⇒ 結論
ボリンジャーバンド単独では、利益を得られる結果とはなりませんでした。



検証結果3. サイコロジカルライン

○エントリー条件
サイコロジカルライン12日が25%下抜けで買い
サイコロジカルライン12日が75%上抜けで売り
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
67勝 87敗   勝率 43.5%
ペイオフレシオ   1.47
期待値        2.43%
平均保有日数   262.61日

○エントリー条件
サイコロジカルライン12日が35%下抜けで買い
サイコロジカルライン12日が65%上抜けで売り
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
223勝 190敗   勝率 54.0%
ペイオフレシオ   0.91
期待値        0.69%
平均保有日数   101.8日

⇒結論
サイコロジカルライン単独では、利益を得られる結果とはなりませんでした。


それぞれの手法が良いとされてきたが、
長期間、検証した結果、「落とし穴」だらけです。

では、上記の手法にはメリットがまったくないのか?

勿論、使い方次第では、
有る程度、優位性のあるトレードができます。

検証結果4.RSI

○エントリー条件
RSI 14日が30%以下で買い
RSI 14日が70%以上で売り
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
420勝 327敗   勝率 56.2%
ペイオフレシオ   0.92
期待値        1.89%
平均保有日数   54.76日

○エントリー条件
RSI 14日が20%以下で買い
RSI 14日が80%以上で売り
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
240勝 215敗   勝率 52.7%
ペイオフレシオ   1.13
期待値        3.40%
平均保有日数   88.75日

⇒結論
RSIでは、利益を得られる可能性がありますが、期待値が低く、保有日数も長くなり、
まだ、実用レベルでは無いようです。

検証結果5.グランビルの法則売買例

○エントリー条件
25日移動平均線に対して、終値が-20%以上乖離したら買い
25日移動平均線に対して、終値が-10%以内の乖離で売り
資金管理  200万円  現物のみ
検証期間  1990年1月1日~2009年4月2日
1080勝 716敗   勝率 60.1%
ペイオフレシオ   0.78
期待値        1.43%
平均保有日数   18.63日

⇒結論
グランビルも期待値が低く、実用レベルには至りませんでした。




この様に、教科書とおりのテクニカル分析の利益率は、余り高く御座いません。
むしろ、損失を抱えるリスクさえあります。

ですから、一般的に公開されている投資手法を用いても、
なかなか常勝トレーダーにはなれないと言うことです。

(教材内では、ダメだった方法を、いちいち解説しておりません。)


そこで、より優位性の高い手法を検証・分析する必要があり、
長年の努力の末、遂にこの噴き上げの法則を発見したのです!


わたしと同じように、相場を20年間程、分析し、損する取引を何度も繰り返していれば、

貴方にも、上昇する銘柄やタイミングが判るようになるかもしれません。

しかし、もし、そのとき間を短縮するのであれば、わたしが判り易く解説マニュアル化し、

そのマニュアル内容に沿った銘柄をある程度まで、絞り込んでくれるソフトを

お譲り致します。



共通テーマ:

-|2011年04月 |2011年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。